大冒険!ゆけゆけ☆おさわりアイランド【登録はコチラ】実際にやってみた!

限界突破アゲハの使い道

以下の記事はどちらかというと無課金の人を対象にした記事となっています。

 

課金して連ガチャ特攻えろモンを持つようになった人は、そちらの特攻えろモンに限界突破アゲハを使ったほうがいいでしょう。

 

「L」進化特攻10倍効果がさらに強力になるからです。)

 

 

限界突破アゲハというのは、限界までレベルアップしたキャラクターがさらに強く進化するために必要なカードだ。

 

これの使い道は結構難しい。

 

それぞれのカードは限界までレベルアップした時に強さが違う。

 

基本的には、エッチシーンありのえろモンは、エッチシーンのないえろモンよりも強くなる。

 

でもたとえば、通常クエストのボス、イベントクエストのボスは最終進化までいってもさほど強くはない。

 

 

ジーンは通常クエスト5番目、「オーキスの洞窟」のボスだが、レベルマックスで見てのとおりの強さだ。

 

その上の「玉那覇智子」というキャラは、以前のイベントクエストでのボスだが、コチラも攻撃力・防御力ともに大して高くない。

 

限界突破アゲハを使うにはちょっともったいないキャラクターだ。

 

 

今のところわかっている情報としては、より入手しにくいカードほど、最終レベルでの攻撃力、防御力が高くなる傾向にある。

 

つまりガチャでいきなり登場したエッチシーンありのえろモンや、イベントクエスト後半に追加される強力なレイドボスなど(今後は最初から強力なレイドボスが追加されるかもしれない。このゲーム自体仕様がどんどん変更になるのでわからないのだ)。

 

レイドボスといっても、いつも出てくるアエギスのことではない。

 

体力が異常に高いレイドボスのことだ。

 

 

↑体力が550万のレイドボス。しかもこれでレベル1

 

参戦したのは7人。みんなでよってたかって戦わないとなかなか厳しい(連ガチャの特攻えろモンを持っているなら2発で撃破、なんてこともあるのだが)。

 

これらのレイドボスは、討伐するのが難しいだけあって、最終進化までいくとかなり強くなる傾向にある。

 

 

それから、無課金者には関係ないことだが、連ガチャで手に入るイベント特攻用のえろモンもかなり強力な攻撃力・防御力を有する。

 

最終レベルの強いものに限界突破アゲハを使おう

ということで、最終レベルまでいったときに、より攻撃力・防御力の強いえろモンに限界突破アゲハを使おう。

 

戦闘に参加できるのは5体までだ。

 

初心者のうちならまだしも、ある程度レベルが上がってくると、強いえろモンをずらりと並べて戦うことが可能となる。

 

そんなとき、せっかく限界突破アゲハを使ったことのあるえろモンでも、戦力外になってしまうことがありえるはずだ。

 

わたしも最初のころは限界突破アゲハを、その時点で一番強かったえろモンに使っていたものだが、それらのえろモンたちは今では戦力外になってしまった。

 

これではもったいない。

 

限界突破アゲハはとても貴重なのだ。

 

イベントの上位入賞者のプレゼントとして配布されることもあるくらいに貴重なのだ。

 

だから限界突破アゲハは、可能であるなら温存しておいて、強力なえろモンが登場した時に使うようにしたい。

どうやって強力なえろモンを見分けるのか?

といっても、どれが強力なえろモンなのかわからない場合もあるだろう。

 

そんな時は、そのえろモンがレベル1の段階でどの程度攻撃力・防御力があるかを見るのだ。

 

 

上2枚のカードを見てもらいたい。

 

ナツキはレベル7の時点で防御力が7741。

 

有馬芽瑠はレベル1の時点で5100。

 

2体ともすでに最終進化まで到達してこの数字である。

 

ここからえろモンの攻撃力・防御力の計算方法を考えよう。

 

えろモンはレベルが1つ上がるごとにだいたい攻撃力・防御力ともに「100」くらい増えていく。

 

 

「SSR」のカードはレベル60が限界だ(「L」は70)。

 

上のナツキはレベル7の時点で7741だ。レベル1の時点で7000だったとする。

 

レベル1アップごとにプラス100だとすると、60×100=6000なので、7000+6000=13000くらいが最終レベルでの防御力となる。

 

対して、上の有馬芽瑠の場合は、防御力が約5000なので、5000+6000=11000くらい、ということになる。

 

防御力11000は、このゲームのえろモンとしては大して強くないほうだ。

 

そして、防御力13000のナツキに限界突破アゲハを使うとすると、限界突破アゲハは1回使うごとにだいたい「1000」ずつ数字が増えるので、レベル65で防御力は「18000」にもなるのだ。

 

18000はかなり強い。

 

有馬芽瑠だと限界突破アゲハを5枚使っても16000。差は歴然だ。

 

初心者の人は、なかまの中に攻撃力19000とかいうリーダーを見たことがあってビックリした人も多いだろうが、こういう計算が成り立っているわけだ。

 

(後日談)
上で紹介したナツキは予想よりも強く、限界突破アゲハ5枚で防御力20100でした。

 

 

上の計算方法はあくまで概算だが、そのキャラの強さを推し量るのに役立つ。

 

 

上の画像、さきほど紹介したイベントレイドボスの姉崎美幸だが、レベル71で防御力が「15620」だ(一度すでに限界突破アゲハを使用している)。

 

ということは、15620+4000=19620で、防御力は2万近くにもなる

 

(後日談)
姉崎のほうも予想より強く、限界突破アゲハ5枚使用後の防御力は21300だった。

 

 

最初のほうに紹介した通常クエストボスに限界突破アゲハを使わないほうがいい理由がおわかりいただけるだろう。

しかし初心者のうちは・・・

といっても、初心者のうちはそんなことは言っていられないはずだ。

 

わたし自身もそうだったが、上の姉崎美幸のような超強力なレイドボスなんて、初心者のうちはほとんど撃破できなかった。

 

 

(↑上の画像では、100万以上ダメージを与えた者がいるかと思えば、1万ほどしかダメージを稼げなかった人も。)

 

しかも、限界突破アゲハを使わず温存するということは、それだけ現時点での戦力ダウンを意味する。

 

本来使えるはずの攻撃力を使えないというのは、イベントを有利に進めていく上ではかなりの障害となるはずだ。

 

だから、ここは判断が難しい。

 

ケチケチしすぎていると、現在の戦力があまりに貧弱になってしまうので、最初のうちは気に入ったエッチシーンありのえろモンにでも限界突破アゲハを使えばいいだろう。

 

限界突破アゲハが貴重だからといっても、数か月もすればまたたくさん手に入るはずだ。

 

あなたが無課金者であるなら、のんびりやっていこう。